FC2ブログ

60歳代で優勝

距離の短い辛いレースがやっと終わった。
今回は55歳以上が同時スタートだったから、
先導車の後ろを走ることは最初から考えていなかった。
スタートから55歳代の人とmiyamotoさんが飛び出した。
1キロくらいで60歳代の2人目に抜かれた。
ここは着いていかないと優勝はまず無理と後ろに着いた。
折り返しではmiyamotoさんとは20~30mと思ったが
実際折り返したら100mくらい先でもう1人は目の前だった。

萩原橋の下の狭いところで前の人にぶつかりそうになったので、
だいぶ疲れてきていると見て坂を上がったところでスパートした。
足音は間もなく聞こえなくなった。
miyamotoさんもだんだん大きく見えるようになった。
あと2キロのところでD51さんがカメラを構えていたので横に出た。
その後は後ろか並走になり横山橋をくぐった。
その先にはオリP夫妻とgomiさんが待っている。
しかし坂は苦手だ。
平らになった所で横に並んだ。
後1キロの100mくらい手前でスパートした。
それはスピードがあるmiyamotoさんとでは残り少なくなってからでは勝てないと見たのと、
オリPさんたちが見えるうちに差をつけたかったからだ。
しかし足音が御陵の橋の近くまでよく聞こえていつ追い着かれるか不安だった。
御陵の橋を抜けたときに橋の中で足音が反響するはずなのに聞こえなかったのでこのまま行けば勝てると確信した。
miyamotoさんと勝負しているのに橋の前後でランナーズの人から応援を受けたのが嬉しかった。

ゴールは自分の時計では40:59で41分を切れたことも嬉しかった。
記録は少し待たされてから呼ばれて優勝の拍手でもらったがタイムは41:00とちょっと悔しかった。
時計の1キロごとのラップ(1秒未満は全て繰り上げて最後の余り10秒を減らした)
3:55
4:08
4:09
4:04
4:08
4:08
4:08
4:06
4:06
4:03
0:04
水無瀬橋あたりで優勝の文字が見えてきてから少しタイムが良くなってきて、
競り合ってから更に良くなった。
途中ハーボーの応援もあり頑張れた。
この大会の上位入賞を狙っていただけに大勢の応援を受けて最高位が取れて大満足。
今月は330キロになったのであと20キロでこちらの目標も達成する。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なみき

Author:なみき
ランニング日記とその日の写真をほぼ毎日載せています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード