FC2ブログ

娘が来た

今朝は後半、何となくストライド走法を意識して走った。
いつもピッチ走法で走っている人に、
ストライドに変えないでピッチを磨いた方がいいよ。
男性でもピッチで速い人がいくらでもいるでしょう、
と言っていたのに自分はストライドに憧れていた。
でもその結果は15分くらいなのに、
ふくらはぎには何時もとは違う疲労を感じたので
帰りは超ゆっくり走った。

今日は横浜の娘が遊びに来た。
娘も昔はよく行った美容院に2人で行って
話が弾んだようだ。
その後、スーパーに買い物に行ったが、
カートを押して後から着いて歩く俺とは違って
楽しかったようだ。

今日のかみさんの歩数:5790歩
今日の走行距離:8.5+7.5km
今月の走行距離:132.5km

近所で今年も飾り付けをした。
DSC_0356.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ピッチ走法のデメリットについて

初めて?コメントします。いつも素晴らしいピッチ走法に感心しています。ストライド走法が何故必要なのかを述べます。元マラソンランナーの谷口選手は、220ピッチ/分位でした。一度試して見たのですが、呼吸が苦しくて、2kも持ちませんでした。先輩に聞いたところ、最近心拍を上げた走行が出来なくなったと言っていました。65才を超える頃からだそうです。マスターズの大会のトップランナーの走り方を見ても、ゼイゼイしながら走る人は少ないようです。つまり、ピッチを落として、呼吸が楽なストライドにてカバーしているようです。まとめとしては、ピッチの限界もあると思いますので、今後もタイムを維持するには、ストライドも少し考慮すると言う、選択肢もあるのではないでしょうか?
プロフィール

なみき

Author:なみき
ランニング日記とその日の写真をほぼ毎日載せています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード