今日も走れた

昨日の疲れはあまり感じなく、
筋肉痛といったら腹筋と脚の付け根の付近くらい。
明日のほうが痛いのかもしれない。

朝10キロ、帰り11キロで今月は423キロになった。
来月は休みの入れ方を考えて疲労をうまく取れるようにしたい。
天気の成り行きで休むことが多いとは思うが。


P5310003a.jpg

P5310004a.jpg
スポンサーサイト

山中湖は好記録

ハーフがスタートした後お遍路さんと直ぐに前の方に並んだので、
10mくらいの位置でスタートできた。
でも今日の予定には反した位置だった。
1キロくらいでD51さんが前に来た。
行ける所まで着いていこうと思った。
3キロくらいで追いついて取り合えづ(何故か)前に出た。
脚の痛みも無く調子がいい。
時計を見たらキロ4:15前後で走っている。
このペースではきっと途中で痛くなるだろうと思ったが、
そのときにはペースダウンしようとそのまま走った。
上りでは落ちたがその後も同じくらいのペース。
13キロで少し疲れがあったが1時間57分。
去年の3分台は更新できるとペースアップ。
グランドに入るときに1時間を越えてしまった。
自分の時計で1:00:37。
1時間なんて最初から意識してなかったので切れなくてもしょうがない。
何故かいい日だった。

ストレッチの重要性

今日の競技場は高校生で賑やかだった。
午前のフリー練習では4キロをビルドアップ的に走った。
午後の2時から赤木先生の講習会に参加して得るものが多かった。
ジョギング教室のようなつもりで参加したが、
どちらかというと走る前の準備運動や走った後のストレッチの大事さを教えていただいた。
身体の硬いこともいち早く見抜かれ、硬いのはほぐす努力をしないからであって、
ストレッチで柔らかくなると言われた。
確かに帰宅ランでは家に着いたら直ぐに風呂に入り、
あがればビールが待っているという生活が繰り返されていた。
これからはたとえ3分でもストレッチをすることにしよう。

夕方の強化練習にも赤木先生に残って頂いて準備体操の指導をして頂いた。
お願いしてくれたきたむ~さんに感謝です。

明日は山中湖だけど天気がいまいち。
故障あがりだから無理をしないでほどほどに走るとしよう。
なんちゃって。

週末の疲れ

金曜日あたりになるといつも疲れを感じる。
走り疲れか、仕事疲れかたぶん両方だと思う。
仕事の疲れは週末の休みで解消するが、
走り疲れは週末にもっと激しい練習をすることが多いから解消しない。
saruさんがやっているように休みを入れたほうが良さそうだ。

写真は月見草とジャガイモの花
P5280012a.jpg

P5280007a.jpg

359K

5月はやっと目標達成。
今月はレースだけで達成出来るはずだったが大きくつまずいた。
まだスピードを上げると痛みが出るので気をつけなければならない。
今日も帰りに雨が降ってきたので少し速くしたら膝の裏が痛かった。
山中湖ではキロ5分を切らなければ問題ないと思う。

萩原橋の下流に歌壇があっていろんな花が植えられている。
P5270002a.jpg

P5270004a.jpg

今日は25キロ

今日は少し軽めの靴にしたらすこぶる快調だった。
この靴は去年野辺山の前日受付の時に買って翌日履いて調子が良かった。
底は厚めだがその割には軽めで、しかし減りが早いという変わり物。
だから減っては補修して履いている。

石川工業団地の通りを走っていたらオリPさんが今日は車で抜いていった。
帰りは雨と解っているからかな。

早々と小宮の近くになったので八高線の歩道橋を渡って、
多摩大橋の手前の信号を左折し大回りした。
距離は12.5キロあった。

帰りは小雨が降っていた。
おとといは傘を差して帰ったが今日は合羽にした。
やはり両腕が振れると走りやすいし、
雨も帽子をかぶって合羽のフードをかぶれば問題ない。

帰りも快調で綾南大橋まで行き甲州街道に出て戻った。
しかし甲州街道に出たのは失敗だった。
歩道はデコボコで車のライトで眼がくらみ足元は見えないし、
深い水溜りが何箇所もあって町田街道入口から1キロ戻る間に靴はぐしょぐしょになってしまった。
距離は帰りも12.5キロ。
今月はトータル340キロになった。

P5250010a.jpg

P5260014a.jpg

P5250012a.jpg

P5260019a_20100527001338.jpg

大食い

今日は安協の総会で1時間早退して電車でエル○ーに5時にぎりぎり駆けつけた。
その後の懇親会は何時もの7000円コース。
しかし俺にはお腹を満たすものではない。
飲むほうはほぼ満足したのでよしとしよう。
家に帰って何時ものようにカップラーメンを食べる。
かみさんは高い会費を払ってとあきれていた。

今朝はその着替えもあったし気温も高かったので汗でびっしょりになった。
上着があれば電車で行くところだけど半そでシャツで良かった。
これからは飲み物も余分に持って行くようになるので荷物も重くなる。

今朝、信号の都合で工業団地入口を曲がって坂を上り、
次の信号が丁度青だったので渡ったら左から自転車で、
「お早う御座います」と声がかかった。
返事をしながら相手を見たらオリPさん。
足が痛い人とは思えないほど颯爽と走り遠ざかっていった。
車から自転車に変えて通っている。
走れるようになるのもそう遠くないだろう。

雨の帰宅ラン

朝雨の時は帰りはたいがい降っていない。
朝と夕方両方雨で走れない確立はかなり低い。
だから雨が降っていても帰りは走れるだろうと準備をしていく。
しかし今日はその確立に反して夕方も降っていた。
土日供に少しハードに走ったから今日は休もうかと家に電車で帰ると電話した。
しかし折角走る格好で来たのに往復電車はもったいないし昨日よりは小降りだ。
傘を差して走り出したが考えてみたら途中で降られて傘を差すことはよくあったが、
最初から雨が降っていて傘を差すことは記憶に無い。
左右に持ち替えたり霧雨になったら閉じたりいろいろやったがけっこう疲れる。
合羽のほうが距離が長い場合は良いようだし傘ではザックは濡れる。
今頃解かったのかと言われそうだ。

片手が振れないで思い出したが野辺山で92キロ付近で応援していたときに、
セーラー服の女性が手提げ鞄をさげて走って来た。
いつもミホさんより少し前を走っていたが最後は同じバスに収容されて降りてきた。
片手が振れないで100キロ近く走るなんて考えられない。
あの日は気がつかなかったが靴も見たところランニングシューズではない。
仮装に合わないかもしれないが靴はランニングシューズを履いたほうがいい。
タイガーマスクさんも白鳥さんも足は守っている。

写真は標高2000m付近のコース最高地点で35キロすぎで、
ここから約10キロこの角度で標高差1000m下っていく。
063.jpg

雨の練習

今朝は起きたときから雨が降っていた。
でも走ろう会のこと、必ず誰か来る。
よりによって昨日車は整備に出している。
8時に合羽を着て自転車で出かけた。
既に北斗氏が雨の中トラックの外周を走っていた。
半ちゃんも走る準備をしている。
たぶん台風なら今日は止めようかと電話がかかってくるだろう。
実際走り出せば水溜り以外は走ることに支障は無い。
むしろ帽子さえかぶっていれば熱くなる足は冷やされるし、
埃はたたないし良いことばかりだ。
北斗の号令でアップ2周のあと体操をして60分走がスタートした。
半ちゃんが合わせてくれてキロ5分前後で走った。
並んで走ると外側はカーブのときにハンディーになる。
その思いが通じたのか3キロくらいから半ちゃんが外側を走ってくれた。
ちょっとの違いだが1周500mの半分はカーブだからやっぱり違う。
約1時間で12キロ走った。
北斗体操をして冷えないように早々に解散した。
その後アローと半ちゃんは山梨にお風呂ドライブとか。

今日もいい練習

午前のフリー練習はグランドが団体使用のため公園のクロカン走となった。
9:30ころから1時間走ということでキロ7分から7分半くらいで7キロ走った。
昨日も長い距離を走っているがキロ7分なら問題無さそうだ。
夕方の強化練習メニューはそれに反してBメニューでも
1500、1000、600という短い距離だ。
やはり最初の1キロは4分半を切っていた。
それ以降少し抑えたが最後の600mも上げて2:24と丁度キロ4分ペース。
走り終わった後膝の裏が痛かった。
ウルトラを走った後でなったことはあるが短い距離ではなかった。
昨日の疲れと重なっているのか。
でもここまで走れるようになったことが嬉しい。
いつも応援してくれるミヤちゃんには申し訳ないが、
やはり応援ではなく走るほうがいい。

ニッコウキスゲはもうすぐ終わりだ。
ニッコウキスゲ

白いセッコク
白いセッコク

ピンクのセッコク
ピンクのセッコク

往復28キロ

今日は定時で終わったので外はまだかなり明るい
家に電話したら早すぎるので20~30キロ走ってきなさいと言われた。
まだ体調が今一だから30キロは長すぎるが。
20キロなら走れそうと思ったが美術館コースは
ジェットコースターのようにアップダウンがあるので日野の方にした。

何時もとは反対方向に走り出し多摩大橋の手前で信号が変わったので右側を走った。
多摩大橋に差し掛かったらどうも右側には歩道が無いようだ。
いつも左側を渡っていたが右側に歩道が無いことには気がつかなかった。
信号まで戻るには距離があるので工事の柵の間から車の切れるのを待って左側に渡ることにした。
するとクラクションでプッと鳴らす人がいた。
オリPさんだ。
車でここを通勤していることは知っていたので直ぐにわかった。
手を上げて挨拶を交わしたが信号の無いところを渡るところも見られてしまった。
橋を渡って新奥多摩街道を日野の方に走った。

モノレールの下を通って間もなく日野橋の交差点。
右折して日野橋を渡りはじめたら丁度夕焼けが川面に映って綺麗だった。
カメラを取り出して手振れをしないように橋の欄干に置いて撮った。

後は一路20号線を帰るが途中で給水をしないと脱水症になりそうだ。
高倉町にさしかかったところでコンビニに寄った。
これからは給水も考えないと10キロでも脱水ぎみになる。
家に着いたら18キロだった。
朝の10キロとあわせて28キロは順調に回復してきていると考えて良さそうだ。
キロ6分以上かけて走っていれば問題なさそうだ。

P5210013a_20100522004456.jpg
P5210021a_20100522004456.jpg

P5210024a_20100522004456.jpg

ラストランナー

太平洋から日本海を走った女性が鯖街道では制限時間の13時間ぎりぎりでラストランナーとしてゴール。
Oスポーツの写真では満面の笑みでゴールテープを切っていた。
ほんとに羨ましい。
ウルトラマラソンのラストランナーって優勝にも値するのではないかな。
制限時間を一杯使って誰よりも長い時間走っているのだから。
野辺山でもいました。
制限時間が近づくと次々と痛い足を引きずって、ある力を出し切ってゴールに向かう姿には涙が出てきます。
ぎりぎりセーフは数人いましたが後わずかでタイムオーバーはいませんでした。
いたらこれも見ていて辛いものです。

朝は雨が降っていたので電車で行った。
と言うより駅に向かうときには止んで傘もいらなかった。
帰りもどしゃぶりの雨で諦めて仕事をしていたら8時前には止んでいたので走って帰った。
途中、市内で傘を広げたがビル風であおられるので直ぐに閉じた。
幸いその後ほとんど降らなかった。

先週体重計で測る体脂肪が8まで下がった。
昨日は10、今日は11と走り出したら正常に戻りつつあるようだ。

今朝も気持よく

今朝は走り出したら水無瀬橋あたりでパラパラと雨粒が落ちてきた。
会社に着くまで時々そんな感じで降られたが、
傘の必要は無かった。
往復走る予定でいたが帰りは雨が止まず電車とバスで帰った。
会社から駅までは走れば傘がいらないし、
バスの乗換えやバス停から自宅も傘を濡らす程でもない。
万一降られたらと女性用の小さな傘を持っていったが、
駅からそれを差して走る気にもなれずバスにした。
では何のために持っていったのか。
走っている途中で降られたらということもあるので、
保険のようなものとしておこう。

河川敷の花畑
010_20100519230357.jpg

晴れてもいないのに川鵜が羽を干していた
011_20100519230357.jpg

小宮駅の近くの家に見事なピンクのバラが咲いていた
012.jpg

今日は往復

今日は通勤ランを往復走った。
勿論キロ8分前後とゆっくりだけど、
久しぶりにまとめて走れたので満足感を味わった。

予定では今月はウルトラだけで330キロ走っているはずだったが、
4日までに184キロ走っているのに今日までまだ220キロだ。
今日往復走った感じでは特に痛いところは無いので、
目標の350キロは達成できると思う。

野辺山の写真をこれからアップする。

今朝はカメラを持って走ったのでやっと自前の写真を載せられる。
我が家のニッコウキスゲ
014a.jpg

浅川橋の手前でキジを見つけた。市役所あたりから何箇所かでケン・ケンと泣いていた。
018.jpg

大和田橋の手前でアカツメクサが沢山咲いていた。
021a.jpg

帰宅ランからぼちぼち

あちこちから完走の情報が入るとそのたびに、
走りたかった昨日の応援をしていた時の気持ちを思い出す。
でも過ぎたことはリセットしてこれから先のことを考えよう。

今日は朝は時間内で会社に着く自信が無いので帰りだけにした。
夜は足元が良く見えないし歩道は凸凹が多くて時々空足を踏むことがある。
そんなときにはピリッとくるがそれ以外は異常無かった。
いつもは家まで走りきって直ぐに風呂に入っていたが、
今日は残り1キロからダウンにした。
でもゆっくり走ってきたからダウンとは早歩きだ。
今までは残り1キロは逆にラストスパートをよくやっていたが、
これからはそれはやめてダウンやストレッチに時間と距離を使うことにする。

005_20100518004323.jpg

112.jpg

089.jpg

走りたかった

マラソンの応援ではいつも感じることだけど応援するより走るほうがいいです。
走れない事情があるからなんで仕方がないんだけど。
ミホちゃんは惜しくも96Kで14時間の時間切れで収容された。
来年また来るとのこと。

ちょっと寄り道


JR最高地点の踏切で応援した後コース最高地点付近に行く途中白駒池に寄り道

6時からの夕食


やけの大食いか。
このほかにご飯とおかずをおかわりした。
明日は皆と一緒に起きてスタートから応援する。

野辺山は厳しい

走らなくなってから強烈な こむらがえし によく襲われた。
特に朝起きようとした時に毎日のように続いた。
さっきも夕食の時に来た。
その為にまたふくらはぎが痛くなる。

今日の帰りに走ったがあまり良くない。
昨日5キロ、今日歩きを除くと5キロくらい。
これしか走っていないのに痛い。
今朝はなんとも無かったが帰宅ランの途中から痛かった。
野辺山は無理のようだ。
途中林道を走っているうちに20キロくらいで痛くて走れなくなりそうだ。

車で途中に私設エイドでもして応援しようかな。
何度も走っているからエイドの間隔が広いところを知っているので、
その中間なら喜んでもらえるだろう。

月曜日は休めそうも無いので宿をキャンセルした。
その時は走り終わったら帰ってくるつもりでいたが、
走らないで応援が終わったら帰ることになりそうだ。
疲れていないから運転は楽だが。
でも残念だ。

走ってみた

昨日もう走らないと書いたばかりなのに、
会社から速く帰れたので5キロ走ってみた。
というのは毎日電車に乗って通勤していると、
以前のように天気が悪いから仕方が無くて乗っているのとは違い、
ジャージでもないしランニングシューズでもない。
自分はランナーなんだという気持ちが薄れてきてサラリーマンとして乗っている。
それが寂しく感じていた。

最初は恐る恐るという感じで歩きから始まったが、
キロ9分、8分と走ってみてふくらはぎの痛みは無い。
それより久しぶりに走ったので妙な気だるさを感じた。
5キロが遠く感じた。
走り終わっても痛みは無く、むしろ充実感があった。
明日も帰りに歩きも入れてゆっくり走ることにする。
異常がなければ走っているほうが安心するしレースでの迷いも減ると思う。

006_20100514000232.jpg

036_20100514000236.jpg

017_20100514000237.jpg

通勤ランもできそう

足の回復が順調で通勤ランが出来るかなと思えるほどになってきた。
でも今さら走ってどうなるものでもないし、
悪くなったら大変だから観念して全休にする。
スピードを競うわけでもないし制限時間の14時間以内で完走できれば上等だ。

野辺山は景色がいいので今回も写真を撮りながら走りたい。
八ヶ岳の稲子湯ではお汁粉をいつもおかわりしているし、
50キロでは手打ちそばの実演を見ながら茹で上がるのを待って食べる。
こちらは待っている人が大勢だからお代わりは出来ない。
72キロでも蕎麦があり、85キロではうどんがある。
これを楽しみに走るからゴールしても体重がさほど減らない。

野辺山のゴールは大勢の応援の間を走って行くと、
100m手前あたりから一人ひとり、
「八王子から参加の○○さんは○回目の完走です」などと盛り上げてくれる。

ゴールしてからも余韻を楽しみたいところだけど、
去年はゴール後寒かったから直ぐにホテルに戻り風呂に入った。
今年もそうなりそう。

157.jpg

162.jpg

202.jpg

少しずつ回復

今日は階段の上り下りでほとんど違和感が無かった。
上りは思いっきり走れたし下りも気にしながらだけど痛みは無かった。
あと5日で野辺山のスタートだ。
天気予報は曇りになっている。
去年はほとんど1日雨が降ったり止んだりだった。
東京マラソンでもずっと雨だったが、
野辺山は時間にして東京の3倍以上走り続けるから雨は辛い。
それに標高が高いから気温も下がる。
去年は翌日天気が良かったので八ヶ岳をドライブしたり、
飯盛山をハイキングしたりと楽しんだが今年は月曜日は雨の予報。

春は花が多い季節で次々と花が咲く
021_20100511232621.jpg

014_20100511232921.jpg

良くなることを信じて

別に信心深い訳ではないが走るのをじっと我慢して今日も電車で往復。
階段の上り下りではほとんど痛みを感じない。
会社でも階段を駆けられるようになったが控えめにしている。
せっかく良くなりつつあるのに無理はできない。
これから一日ごとに回復を確認しながら野辺山の大会を迎えるようにしないと、
悲惨な結果が待っている。

というわけで走らないと写真もない。
今日もかみさんの写真で陵南大橋付近のカモの親子とトンボ
006_20100510225757.jpg

017.jpg

定期総会

今日は走ろう会の総会があったが、かなり緊張した。
厳しい意見が矢のように来るかと思ったが、
比較的穏やかに進められた。
でも出た意見は尤もなことで、
資料の不備や準備不足など反省させられた。

足の痛み

今日は午前と夕方の両方の練習に出たが午前は全く走らなかった。
夕方少しだけ走ってみたが、かかと着地なら痛くないが、
フラットあるいは爪先着地では痛い。
あと一週間こんな感じで様子見程度にしたほうが良さそうだ。
野辺山は大きなアップダウンが2回あるので特に下りが大変だ。

我が家の花
034.jpg

041.jpg

ライブはやっぱり素晴らしい

今日はびー玉でギターライブを見てきた。
話し込んで帰りの電車が無くなってしまったので歩いて帰った。
いつもならこんなときはゆっくり走るのだけど、
今日は走る格好ではないし靴も走れるものではない。

明日は出勤日だけど休ませてもらった。

013_20100508032025.jpg

031.jpg

足の痛み

シンスプリントを調べたら脛から内側のようだから違うのかな。
そうするとふくらはぎの肉離れになるのか。
あと10日で野辺山だから全休してでも直したい。
通勤ランはまだまだ先になりそうだ。

かみさんのウォーキング中の写真
川原の大根草
135.jpg

雑草とか名も無い花と言っちゃいけないのだけど川原でよく見る花
177.jpg

我が家のおだまき2種
102.jpg

173.jpg

昨日のフル

昨日はスタートから左足すねの外側やや上のほうが痛かった。
かばいながら走ると他に影響が出るので出来るだけ自然に走ったが、
30キロ過ぎからは制限時間に余裕をもち風呂にゆっくり入りたいとの思いだった。
結果は6時間25分で予定通りゆっくり風呂に入れた。
その後は新潟一のホテルで、お楽しみの2時間飲み放題付き昼食。
この雰囲気は他の大会では考えられない。
是非とも毎年続けてほしいものだ。

写真を撮りながら走ったので左下のほうにあるリンクにアップしました。
パスワードは 995656 です。
初日は時間的に特に厳しかったので写真を撮る余裕が無かったから全く撮っていない。
二日目も三日目も余裕がある訳ではなかったが速くも走れないので撮りながらにした。

足は甲が両足ともむくんでいるしすねの疲労による痛みも両足にある。
不思議と膝から上はあまり疲れていない。
肩こりがあるくらい。
普段のマラソンの疲れとは少し違うようだ。

何とか完走


スタートした時はシンスプリントの異常はわかっていた。
それが徐々に痛みを増してキロ8分では走れない状態になってきた。
でも何とか7時間以内で走れることができて最後を飾ることができてよかった。
そのあとは新潟一のホテルで飲み放題。
堪能し今は駅のホーム。

フルのスタート


痛いところはシンスプリントくらいかな
プロフィール

なみき

Author:なみき
ランニング日記とその日の写真をほぼ毎日載せています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード